新築マンション,一斉入居,引っ越し,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

新築マンションの引っ越し一斉入居のトラブルを回避する方法とは?

新築マンションの引っ越しにありがちなのが一斉入居!

 

 

 

 

誰もが新築マンションに早く住みたいと思っていますから、新築マンションの引っ越し時期が重なるのは恒例行事となっています。

 

 

 

 

 

 

ただ、こちらの一斉入居。実は引っ越し業者泣かせということをご存知でしたか?

なぜ引っ越し一斉入居のトラブルは多いの?

そもそも一斉入居が発生するとどのようなトラブルが勃発するのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

多いトラブルは以下のようなものですね。

 

引っ越しを行う家庭が多いから引っ越し作業が順調に進まない

 

 

 

 

一斉入居が行われると引っ越しする家庭もとても増えます。

 

 

 

そのため、引越し作業が順調に進まないことが多いのです。

 

 

 

例えば引っ越しの駐車場スペースを取ることができなくて遠くの場所にトラックを停める駐車場スペースを借り、その結果引っ越し時間が大幅に伸びてしまったというケースもございますね。

 

 

 

 

 

家財をトラックからお部屋まで運んだりする条件やエレベーターの数が制限されることも多く、引っ越しできる期間の人数制限があるのが普通ですが、それでも一斉入居は混雑します。

 

 

 

 

引っ越しの時間が限られていることが多い

 

 

 

 

 

大きなマンションだと引越し作業を2時間から3時間程度に制限されていることが大半です。

 

 

 

 

その間に納入作業を終わらせないといけないのですが、万が一終わらなかったときは作業中止となって残った荷物はまた引っ越し予約を入れる必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

そのため、一斉入居を確実に一回で成功させたければ仕事が早い評判の良い引っ越し業者に頼む必要があります。

 

 

 

 

 

 

多くの人は一括見積もりを利用して、「一斉入居を行うのですが……」という趣旨を伝えて引越しスタッフを多めに確保して一度で終わらせることがほとんどです。

 

 

 

 

 

一斉入居は確かに大変な方法ですが、対処法もちゃんとあるのですね。

一斉入居は引っ越しの管理会社に任せることが多い

結論から申し上げると一斉入居は全て任せることも可能です。

 

 

 

面倒くさいことを避けたいのであれば引っ越し幹事会社に完全に任せるという方法があるんですよ。

 

 

 

 

 

 

一斉入居だと引っ越し幹事会社に任せる人が多いのですが、引っ越しの幹事会社は入居説明会などでこう説明することが多いです。

 

 

 

 

 

「一斉入居の場合、こちらが指定した引っ越し会社に頼むのがセオリーです!」

 

 

 

 

 

 

「みんなこの引っ越し会社を使っていますよ!」

 

 

 

 

 

 

「一斉入居だとトラブルが発生しやすいので幹事会社に任せるのが筋です」

 

 

 

 

 

 

このような形で説明を受けることが大半ですが、実際に管理会社が指定した引っ越し業者を必ず使用しなくてはいけないというわけではありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも本当にお得に節約したい人は引っ越し幹事会社を使わないんですよ。

 

 

 

 

 

 

なぜならば全ての引っ越しを幹事会社が行うため、融通が効きやすいという利点があるからです。

 

 

 

 

 

ただ、一斉に引っ越しを行う分、幹事会社のコストが引越し料金が高く乗っている可能性が高いんです。

 

 

 

 

 

 

 

引っ越し会社はそのことについて否定しますが、実際に引っ越し料金が安いか否かは一括見積もりを利用すれば分かる話なんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

そのため、引っ越し幹事会社の引っ越し料金が高いと感じたら一括見積もりを利用するのがベストです。

 

 

 

 

 

引っ越し幹事会社に任せるのは、多少損しても良いから面倒くさくない方法を選びたい人ですね。

一括見積もりで見積もり取って一斉入居を終わらせる場合は?

一斉入居の引っ越しはとても特殊なので、一括見積もりを取って引越し料金を安くするとしてもその趣旨を引っ越し会社に伝える必要がございます。

 

 

 

 

 

そのためのポイントは以下のとおりです。

 

 

一斉入居のルールは必ず伝える

 

 

 

一斉入居のルールは必ず伝えた方が良いですね。

 

 

 

 

 

なぜならば一斉入居は時間との戦いになるからです。一括見積もりを取る際も一斉入居のルールを伝えないと、人員確保や作業工程の設定などで失敗する可能性がございます。

 

 

 

 

 

 

逆に言えば一斉入居のルールをしっかり伝えることによって上手く対処してくれることは多いですね。

 

 

 

一斉入居であることを伝える

 

 

 

これは絶対です。

 

 

 

 

 

普通の引っ越しではないため、とにかく時間との勝負です。スピード勝負で引き受けてくれる引っ越し業者を一括見積もりで見つける必要があります。

 

 

 

養生は管理会社が行うか引越し会社が行うか確認する

 

 

 

 

 

養生に関しては管理会社が行うのか、引っ越し会社が行うのかで料金が大きく変わってしまいます。

 

 

 

 

 

 

そのため、管理会社が行うのであればその分引越し料金が安くなるので確認しておくのが良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで解説して一括見積もりを取るメリットはなんなのか?

 

 

 

 

 

それは管理会社が指定した引っ越し会社の見積り価格が適正か否かか判断できることです。

 

 

あまりにも高すぎたら一括見積もりを取った引っ越し会社に任せれば良いですし、もし管理会社が指定した引っ越し会社が適正料金だったらそちらに任せれば良いのです。

 

 

 

 

 

 

料金の相場を確認するという意味で一括見積もりは役立ちますので、一斉入居の引っ越し料金が知りたいときは利用してくださいませ。

引っ越し料金を安くするのに役立つ一括見積もりサービスランキング!



【1位 引越し侍】





1位は引越し侍です!!!!



こちらの引越し侍は非常に便利な予約サービスと見積もりサービスが併用されており、引っ越し内容を入力するだけでその場で引っ越し料金がわかるという優れものでございます。







業者ごとの引っ越しサービスや料金が簡単に表示されるため、ネットで引っ越し料金を確認したい人に適しています。







また、人気がある口コミ業者を見つけて予約を入れることも可能なので、「人気があって引っ越し料金が安い引っ越し業者」を見つけて引っ越しするのに大変適しているのです!







予約をするのではなく、じっくりと料金を比較して見積もりを取りたい方も大丈夫です!




最大10まで見積もりを比較することができるため、大変便利なサービスなのですね




引っ越しを安く簡単に終わらせるのであれば引越し侍の予約サービスを利用するのが良いですね♪


見積もりもできて、もう引越し業者が決まっている人はそのまま予約できるという点が素晴らしいので1位にさせて頂きました!

大人気の引越しサービスでございますね。

【2位 引越し達人セレクト】



【3位 LIFULL 引越し】


関連ページ

マンションの解約方法と気をつけたいポイント
マンションの解約方法と気をつけたいポイントをわかりやすく解説しています!
賃貸マンションをトラブルなく退去する方法
賃貸マンションをトラブルなく退去する方法を解説しています。これさえ読めばトラブルを事前に回避することができますよ!
マンションを退去する際にチェックしたいポイント
マンションを退去する際にチェックしたいポイントを解説しています。これさえ読めば引っ越し前の準備も大丈夫です!
マンションの引っ越し手続きの方法を教えます!
マンションの引っ越し手続きの方法を教えます! これさえ読めばマンションの引越し手続きの方法がよくわかりますよ!
新築マンションの引っ越しでやることをまとめました!
新築マンションの引っ越しの際に入居する前にやることや、費用を安くする方法などを解説させていただきました。

ホーム RSS購読 サイトマップ