仏壇,移動,料金,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

仏壇の移動料金を格安にする方法

【お仏壇を移動する時】

 

 

 

引越しの際と言うのはともかく様々な物を引越し先に持っていかなければならないので、とても大忙しとなります。

 

 

 

特に大きな家具や冷蔵庫、洗濯機といった大型の生活用品は引越し業者様のお力を借りなければ運ぶのは難しいでしょう。

 

 

 

しかし、大きな物として運ぶのが少し大変なのが「お仏壇」です。「お仏壇」は亡くなられた方やご先祖様を祀るための祭壇的な存在ですので、引越し先にも持って行きたいと考える方もいるかもしれません。

 

 

 

しかし、「お仏壇」のような高級品、魂が宿っている物を引越し先に持っていく上で、引越し業者様に本当にお任せしても良いのか?という不安があるかもしれません。

 

 

 

もしも、運搬途中に壊れたりでもしたら大変なので、今回は「お仏壇」を移動させるときに安全、かつ料金を安く抑える方法についてご紹介していきます。

【お仏壇を移動させる前に】

「お仏壇」を移動させる前に行う事として、「閉眼法要」(地域や宗派によって魂抜き、抜魂式とも言いますが、記事内では「閉眼法要」で統一)という儀式が必要です。

 

 

 

 

ただし、浄土真宗では「遷仏法要(せんぶつほうよう)」という呼び方であるため、魂を入れるという教義ではないのにご注意ください。

 

 

「閉眼法要」は一般的に最寄かお付き合いのあるお寺へ依頼し、お坊さんに来てもらってから行う儀式ですので、引越し当日のバタバタする日までには行っておきましょう。

 

 

 

 

この「閉眼法要」を行う事でお仏壇はただの物に戻るので、移動だけでなく買い替え、修復をしたい時もこの「閉眼法要」は必要です。

 

 

 

 

そして、引越しが完了したら「開眼法要」(別名、入魂式、魂入れ。浄土真宗では「入仏法要(にゅうぶつほうよう)」、記事内では「開眼法要」で統一)という今度は移動が完了したお仏壇に魂を入れる儀式を行います(浄土真宗の場合は入仏式)。

 

 

 

 

 

これらの儀式を行う事で「お仏壇」における引越しは初めて完了となります。

 

 

 

なお、「必ず行うべき儀式か?」と言われれば気持ち的なものであるため、必ずではありませんがそのまま「お仏壇」を引越し先等に移動することにもやもやするものがあるならば、「閉眼法要」と「開眼法要」は行ったほうが、ご先祖様や亡くなられた方も一緒に引越し先へ連れて行ける気持ちにもなれます。

【お仏壇を移動させる手段について】

「お仏壇」は宗派によって大きさや装飾は異なりますし、最近ではアパートやマンションには入りきらない大きさの仏壇に変わって、小さな「お仏壇」も売られているようになりました。

 

 

 

そして、人生において大きなイベントでもある引越しをする時にも、「お仏壇」を引越し先に持っていきたいと言う方は多いでしょう。

 

 

 

また、引越し先次第では大きなお仏壇を置くスペースは無いので、引越しを機に小さなお仏壇に変える方も多くいます。

 

 

 

 

ただし、「お仏壇」の大きさや価値でご先祖様や亡くなられた方への気持ちが決まる事はありませんので、大なり小なり「お仏壇」でご先祖様や亡くなられた方を祀るのは立派な事です。「お仏壇」をそのまま移動させる方法としては以下のような方法が考えられます。

 

 

 

 

〜自力で運ぶ〜

 

 

 

費用こそは抑える事ができるかもしれませんが、あまりオススメできません。

 

 

 

お仏壇が大きいと運搬手段として自家用車ではなく、トラック等の大型車両で運ぶ必要性がありますし、衝撃に備えて厳重な梱包をしなければなりません。

 

 

 

 

お仏壇が小さい場合でも梱包は厳重に行う必要性があり、破損した場合は全て自己責任となってしまいますので「お仏壇」を運ぶ手段としてはあまりオススメ出来る方法ではありません。

 

 

 

 

〜宅急便に依頼する〜

 

こちらに関しては宅急便の業者様によって「お仏壇」の運搬を断られる事があります。

 

 

というのも「お仏壇」は物によっては100万円を超える高級品であるため、そういった高級品を送る上で責任が持てない、運搬が難しい事から、「お仏壇」の大きさ、値段関わらずお断りされる事もあります。

 

 

 

また、業者様によっては美術品や骨董品などの高価な品と同じ扱いで運搬できると言われる事がありますが、その場合は運搬費用がとても高くなります。

 

 

 

なお、「お仏壇は運べるが、ご位牌やお骨、ご本尊については運べない」とされる事も多く、位牌等は自力で運ぶ事になります。

 

 

 

 

〜仏壇屋さんに依頼する〜

 

購入した仏壇店がまだあれば、仏壇屋さんに依頼するのも手です。

 

 

 

仏壇屋さんであればお仏壇に関しての扱いを心得ておりますので、お仏壇の運搬を依頼する事も出来ます。ただし、購入したお店がまだある事と運搬対応可能かどうかについては仏壇屋様次第となります。

【お仏壇の引越しは引越し業者様に任せる】

「お仏壇」を引越し先に持っていくのであれば、やはり物を運ぶプロである引越し業者様を利用するのが一番安全です。

 

 


引越し業者様であれば運び出しの際の梱包から運び出すまでの養生、さらに大きな仏壇でも運搬できる手段を持っておりますので、確実かつ安心してお任せする事が可能です。

 

 

 

ただし、引越し業者様によっては他の引越し予定の荷物と同じ扱いであったり、高級品扱いなので別の運搬プランを利用するようにご提案される事もあります。

 

 

 

また、引越し当日に運んで欲しいと急に言われても困りますので、引越しの打ち合わせ段階で「お仏壇」の大きさ等を伝えて運搬希望である事を引越し業者様に伝えましょう。

 

 

 

さらに宗派によってはお仏壇の配置、取り扱いが異なりますので、それについてもしっかりと打ち合わせしておきましょう。

 

 

 

 

また、お仏壇の引っ越しは引っ越し業者に任せるのが一番という結論なのですが、どの引っ越し業者に任せたらいいのか?という問題が発生しますよね。

 

 

 

 

ご安心くださいませ。

 

 

 

 

 

一括見積もりサイトを利用すれば最安値で仏壇の移動を行ってくれる引っ越し業者を見つけて引っ越しすることもできるため、結局仏壇の移動料金を格安・最安値にしたければ一括見積もりを利用するのがベストという結論でございました。

引っ越し料金を安くするのに役立つ一括見積もりサービスランキング!



【1位 引越し侍】





1位は引越し侍です!!!!



こちらの引越し侍は非常に便利な予約サービスと見積もりサービスが併用されており、引っ越し内容を入力するだけでその場で引っ越し料金がわかるという優れものでございます。







業者ごとの引っ越しサービスや料金が簡単に表示されるため、ネットで引っ越し料金を確認したい人に適しています。







また、人気がある口コミ業者を見つけて予約を入れることも可能なので、「人気があって引っ越し料金が安い引っ越し業者」を見つけて引っ越しするのに大変適しているのです!







予約をするのではなく、じっくりと料金を比較して見積もりを取りたい方も大丈夫です!




最大10まで見積もりを比較することができるため、大変便利なサービスなのですね




引っ越しを安く簡単に終わらせるのであれば引越し侍の予約サービスを利用するのが良いですね♪


見積もりもできて、もう引越し業者が決まっている人はそのまま予約できるという点が素晴らしいので1位にさせて頂きました!

大人気の引越しサービスでございますね。

【2位 引越し達人セレクト】



【3位 LIFULL 引越し】


関連ページ

仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイント
仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイントをご紹介しています。仏壇の引っ越しを行ってくれる引っ越し業者もこの記事でわかりますよ!
仏壇の引越し料金はどうなっている?最安値の業者は?
仏壇の引越し料金はどうなっているのでしょうか? 仏壇の引っ越しを行ってくれる業者と、最安値の引っ越し業者もご紹介しています!
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良い?
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば浄土真宗の仏壇の引越し方法が分かります!
仏壇の移動で気をつけるべきこと
仏壇の移動の際に気をつけるべきことを解説しています。引っ越しの際の仏壇移動はこの記事を読めば全て解決します。

ホーム RSS購読 サイトマップ