仏壇の移動,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

仏壇の移動で気をつけるべきこと

【お仏壇を移動するのは簡単ではない?】

 

 

 

実家などにお仏壇がある方も多いと思いますが、お仏壇は通常ご先祖や亡くなられた方を祀る台であり、宗派によって大きさ、装飾等は大きく変わります。

 

 

 

最近では実家のお仏壇を今住んでいる所へ運びたいが、大きすぎるので小さいお仏壇に変えられる方も増えております。

 

 

 

ですが、お仏壇はどんな形であれ、ご先祖や亡くなられた方を祀る物なので、小さいお仏壇に変えたからと言って決してないがしろになる事はありません。

 

 

 

しかし、お仏壇が引越しや買い替えによって移動する場合に気をつけるべき事があり、それがお仏壇に宿っている魂を抜く「閉眼法要(へいがんほうよう)」と、お仏壇を移動させた後にもう一度お仏壇に魂を入れる「開眼法要(かいがんほうよう)」です。

 

 

 

 

ただし、浄土真宗の場合は教義の違いで魂を入れるという概念がないため、「遷仏法要(せんぶつほうよう)」と「入仏法要(にゅうぶつほうよう)」と言った儀式になります。

 

 

 

いずれにせよ、お仏壇の移動は家具を模様替えで位置を変更するという軽い気持ちで行ってはいけません。

【お仏壇を移動する前に行う儀式】

通常、お仏壇お墓にはご先祖や亡くなられた方の魂が宿っているとされており、「開眼法要」で魂を入れる事で魂を宿すという概念があるのです。

 

 

 

 

「開眼法要」は別名「入魂式」「御魂入れ」とも呼ばれており、お仏壇を家に迎えた時は必ずこの儀式を行わなければお仏壇はただの物でしかならないのです。

 

 

しかし、お仏壇を引越しで違う場所に移動させる時は一度魂を抜く事が必要であり、それが「開眼法要」とは逆の「閉眼法要」であり、別名「魂抜き」「抜魂式」とも呼ばれる儀式なのです。

 

 

 

宗派によって呼び方は若干の違いがありますが、この「閉眼法要」を行わずにお仏壇を引越し先に持っていってしまうのは、ご先祖や亡くなられた方の魂を置いてけぼりにするようなものなのです。

 

 

 

よって、もしもお仏壇を引越し先等に持っていく、または引越しするわけではないが家にお仏壇を祭る新しい場所を外に作ったりしてそちらに移動する場合も「閉眼法要」を行って一度お仏壇を物に戻し、お仏壇の移動が完了したら「開眼法要」を行って儀式は完了となります。

 

 

 

 

なお、家の中でお仏壇の位置を変更する場合は「閉眼法要」は必要かどうかについては、宗派によって「必要」であったり「必要ではない」と解釈が異なりますので、不安な場合はお付き合いのあるお寺やお坊さんに相談しましょう。

【お仏壇の引越しをする・処分する時に気をつける事】

お仏壇の引越し、さらに処分をするときに気をつけるべき事としてはやはり身内や親戚への周知です。

 

 

 

家のタンスやベッドやソファーを移動させたり、処分する事に関して別に親戚への了解なんて取る必要性はありませんが、お仏壇となると少し話が異なります。

 

 

 

お仏壇を移動させる場合、処分する場合はやはり身内や親戚への連絡は必須であり、一人で勝手に判断して移動・処分したりすると後で「何で勝手に一人だけで決めた」とトラブルになる原因を作ってしまいます。

 

 

 

 

先祖代々から伝わるお仏壇を移動・処分する時は必ず「なぜ移動・処分するのか?」について十分な説明をして了解を得ましょう。

 

 

 

そして、お仏壇の「閉眼法要」をする時は別に喪服などの堅苦しい衣装は必要ありませんが、派手な格好やTシャツといったラフすぎる格好もなりませんので、不快感のない地味な服装をしましょう。

 

 

 

そして、引越しや移動が完了した後には必ずもう一度魂をお仏壇に宿すための「開眼法要」を行いましょう。

 

 

 

「開眼法要」は何日以内に行わなければならないといった厳しい決まりはありませんので、お仏壇の引越しや移動で設置場所がしっかりと決まった後、最寄の宗派であるお寺のお坊さんに「開眼法要」を依頼しましょう。

【仏壇の移動で行うべきことまとめ】

「お仏壇を移動させるための「開眼法要」と「閉眼法要」は本当に必要なのか?」と言われるとやはり魂は眼に見えない存在であるため、書類手続きのように実際に何かが行われるわけではないものではあります。

 

 

しかし、ご先祖様や亡くなられた方を大切に思う気持ちがあるのであれば、引越しの際にお仏壇への「閉眼法要」を行い、引越し先にお仏壇を持っていく(新しいお仏壇に変更する)のが完了したら「開眼法要」を行う事で、安心してお仏壇の引越しが出来るのです。

 

 

 

 

また、お仏壇の処分をする時も「閉眼法要」を行う事でお仏壇はただの物に戻りますので、「ご先祖様達まで一緒に捨ててしまう気がする…」という気分になる事もありません。

 

 

 

 

 

そして仏壇の移動を確実に成功させたければプロの引っ越し業者にお任せするのが良いですね。

 

 

 

 

 

大手引っ越し業者であれば仏壇の移動を丁寧に行ってくれますし、仏壇を移動する際も「仏壇の移動で気をつけるべきこと」も全て熟知しているため、仏壇の引っ越しを行いたけれは引っ越し業者にお任せするのが賢明になります。

引っ越し料金を安くするのに役立つ一括見積もりサービスランキング!



【1位 引越し侍】





1位は引越し侍です!!!!



こちらの引越し侍は非常に便利な予約サービスと見積もりサービスが併用されており、引っ越し内容を入力するだけでその場で引っ越し料金がわかるという優れものでございます。







業者ごとの引っ越しサービスや料金が簡単に表示されるため、ネットで引っ越し料金を確認したい人に適しています。







また、人気がある口コミ業者を見つけて予約を入れることも可能なので、「人気があって引っ越し料金が安い引っ越し業者」を見つけて引っ越しするのに大変適しているのです!







予約をするのではなく、じっくりと料金を比較して見積もりを取りたい方も大丈夫です!




最大10まで見積もりを比較することができるため、大変便利なサービスなのですね




引っ越しを安く簡単に終わらせるのであれば引越し侍の予約サービスを利用するのが良いですね♪


見積もりもできて、もう引越し業者が決まっている人はそのまま予約できるという点が素晴らしいので1位にさせて頂きました!

大人気の引越しサービスでございますね。

【2位 引越し達人セレクト】



【3位 LIFULL 引越し】


関連ページ

仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイント
仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイントをご紹介しています。仏壇の引っ越しを行ってくれる引っ越し業者もこの記事でわかりますよ!
仏壇の引越し料金はどうなっている?最安値の業者は?
仏壇の引越し料金はどうなっているのでしょうか? 仏壇の引っ越しを行ってくれる業者と、最安値の引っ越し業者もご紹介しています!
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良い?
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば浄土真宗の仏壇の引越し方法が分かります!
仏壇の移動料金を格安にする方法
仏壇の移動料金を格安にする方法をご紹介しています。この記事を読めば仏壇の移動料金や格安・最安値になります!

ホーム RSS購読 サイトマップ