仏壇,引っ越し,

このエントリーをはてなブックマークに追加   

仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイント

引越しするときに仏壇があればどうすればいいのか悩みませんか?

 

 

 

下手に動かしたら罰が当たりそうな気がしてきますし、なかなか手を出しづらいですよね!

 

仏壇の引越しの時はいくつかの注意点があるのですがそれをいくつかご紹介していきます。

 

 

【引越しをする前にやること】

実は仏壇を移動する時、引越しする時は「魂抜き」「魂入れ」という事を行う必要があるのです。

 

この「魂抜き」「魂入れ」は「閉眼法要」「開眼法要」と呼ばれる事もあり、宗教や宗派によって呼び方が違ったりするのですが基本的に仏壇には仏様が住んでると言われています。

 

仏壇の引っ越しを行う際に注意したいポイント

 

 

しかし引越しの際は仏壇を動かさなくてはいけないので一度、そこに住んでいる仏様に出て行ってもらわなければいけないのです。

 

 

 

 

そのために「魂抜き」もしくは「閉眼供養」といった儀式を行うことが必要になってくるのです。

 

 

 

その儀式のにはお坊さんを呼んでお経をあげてもらう必要があるので必然的にお布施がかかります。

 

10000円〜30000円ほどが相場で、その他にも宗派などによっては茶湯料やお車代が必要になる場合があります。

 

詳しい費用に関してはその宗派のお寺に電話するか直接訪問して質問すると教えてくれるので事前に確認することが大切です。

 

 

 

「魂抜き」の流れとしては

 

 

 

・引越しする一ヶ月前にお寺で「魂抜き」の予約をする
・引越しの一週間前〜前日に「魂抜き」を行ってもらう
・引越し先で「魂入れ」をしてもらう

 

 

 

 

「魂抜き」と「魂入れ」はなるべく同じお坊さんにやってもらうのが理想的ですが遠隔地への引越しの場合は仕方ないのでその地の同じ宗派のお坊さんを紹介してもらうか、自分で探すことになります。

 

 

 

次に「魂抜き」「魂入れ」を行う際に必要なものをご紹介します。

 

 

 

・数珠
・生花
・ロウソク
・線香
・お布施

 

 

 

引越し前日に「魂抜き」をする場合は誤って数珠などをダンボールにつめてしまわないように注意しましょう。

【仏壇の引越し方】

「魂抜き」の後はいよいよ引越し準備です。

 

 

 

 

丁寧に掃除をした後、仏壇は見た目よりも細かく取り外しが可能となっているので取り外せるものは事前に取り外しておくといいです。

 

 

 

 

しかし、元に戻す際にわからなくなってしまう場合があるので事前に外す前の写真を撮っておくと後々困らずに済みますよ!

 

 

 

位牌や御本堂などの大切なものは破損した時に業者の保障を受けられない場合があるので自分で手荷物として大事に持って行くようにして下さいね。

 

そして取り外した仏壇はダンボールに入れてどのダンボールに何を入れたかわかるように書いておきましょう。

 

 

 

 

引越しする際は誰が仏壇を運ぶか決めておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

自分で運ぶか、引越し業者に頼むか、仏壇を買ったお店が運んでくれる場合もあります。

 

仏壇にも種類があり、自分の家の仏壇に合った引越しをしましょう。

 

 

 

 

金仏壇の場合

 

 

 

 

・素人では壊れる可能性が高い

 

・持つ場所が決まっている

 

 

 

こちらは壊れてしまうと修理費がかかるのでなるべくプロの業者に頼むのが無難です。

 

 

 

 

 

 

唐木仏壇の場合
・壊れにくい
・素人でも何人かで運べば大丈夫

 

金仏壇は真宗派、その他の宗派は唐木仏壇とされているようです。

 

見た目的な違いは金仏壇は全体に黒塗りされていて、内側には金箔が貼られています。

 

 

 

 

一方の唐木仏壇は金仏壇とは違いシンプルな見た目となっていて、綺麗な木目が生かされている仏壇です。

 

 

 

 

 

 

引越し当日、さあ仏壇を運ぶぞ!となりますが適当に運び出してはいけません。

 

 

 

 

 

仏壇を運び出すにもキチンとした順番があり、仏壇は一番先に運び出さなければいけません!

 

 

 

 

 

引越し業者に任せている場合は仏壇の取り扱いについてわからない業者もあるので事前に打ち合わせしておいたほうがいいです。

 

そして積み込みの時は横にせずに立てたまま積んで倒れないように固定しましょう。

 

 

 

 

 

 

新居に到着したら運び出す時と同様に先に仏壇を運び入れてもらってなるべく早く「魂入れ」をしてもらって下さい。

 

「魂入れ」をする際も「魂抜き」と同様の準備をして行います。

 

これで仏壇の一通りの引越しが終わります。

 

 

 

 

 

 

小さな仏壇だったら引越しは楽ですが大きな仏壇の場合はどうしても運ぶのが大変になってしまうので家族内ではどうしようもありません。

 

 

 

 

 

仏壇を購入したお店で運んでもらうのが一番ですが、距離があったり、日程が合わなかったりする場合もあるのでその時は業者に頼むようにしましょう。

 

引越し業者の中には仏壇もOKという会社も多数あるのでそのサービスを利用するのも一つの手ですよ!

 

仏壇を壊してしまうと修理費が高くなってしまうのでプロに任せるのが一番です!

仏壇の引っ越しをしてくれる会社を見つけるには?

仏壇の引っ越しをしてくれる有名な引っ越し業者はアート引越しセンターやクロネコヤマトなどですが、実は一括見積もりサイトを利用すれば仏壇の引っ越しをしてくれる最安値引っ越し業者を見つけることができるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一括見積もりサイトは数多くの引っ越し業者と提携しており、当然のことながら仏壇の引っ越しを行ってくれるアート引越しセンターとも提携しています。

 

 

 

 

最安値で口コミ評価の高い仏壇を引っ越ししてくれる業者を見つけることができますので、仏壇の引っ越しを行うなら一括見積もりを利用するのがベストですね♪

引っ越し料金を安くするのに役立つ一括見積もりサービスランキング!



【1位 引越し侍】





1位は引越し侍です!!!!



こちらの引越し侍は非常に便利な予約サービスと見積もりサービスが併用されており、引っ越し内容を入力するだけでその場で引っ越し料金がわかるという優れものでございます。







業者ごとの引っ越しサービスや料金が簡単に表示されるため、ネットで引っ越し料金を確認したい人に適しています。







また、人気がある口コミ業者を見つけて予約を入れることも可能なので、「人気があって引っ越し料金が安い引っ越し業者」を見つけて引っ越しするのに大変適しているのです!







予約をするのではなく、じっくりと料金を比較して見積もりを取りたい方も大丈夫です!




最大10まで見積もりを比較することができるため、大変便利なサービスなのですね




引っ越しを安く簡単に終わらせるのであれば引越し侍の予約サービスを利用するのが良いですね♪


見積もりもできて、もう引越し業者が決まっている人はそのまま予約できるという点が素晴らしいので1位にさせて頂きました!

大人気の引越しサービスでございますね。

【2位 引越し達人セレクト】



【3位 LIFULL 引越し】


関連ページ

仏壇の引越し料金はどうなっている?最安値の業者は?
仏壇の引越し料金はどうなっているのでしょうか? 仏壇の引っ越しを行ってくれる業者と、最安値の引っ越し業者もご紹介しています!
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良い?
浄土真宗の仏壇の引越しはどうしたら良いのでしょうか? この記事を読めば浄土真宗の仏壇の引越し方法が分かります!
仏壇の移動で気をつけるべきこと
仏壇の移動の際に気をつけるべきことを解説しています。引っ越しの際の仏壇移動はこの記事を読めば全て解決します。
仏壇の移動料金を格安にする方法
仏壇の移動料金を格安にする方法をご紹介しています。この記事を読めば仏壇の移動料金や格安・最安値になります!

ホーム RSS購読 サイトマップ